ASP・SaaSナビTOP > ASP・SaaSとは?

ASP・SaaSとは?RSS

ASPはアプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略称、SaaSはソフトウエア・アズ・ア・サービス(Software as a Service)の略称で、どちらもインターネットを通じシステムのレンタルを行うサービスを指します。
WEB担当者は自身のWEBサーバーにシステムをインストールする必要がなく、管理やアップグレードに掛かるコストの削減にも役立ちます。

まさに現代ビジネスに於いて非常に有効なサービスです。

ショッピングサイトを作りたいけどお金がない

商品陳列からカート決済付きのASP・SaaSで利用初期費用を抑えられ、
小額の月額料金だけでショッピングサイトを構築できます。

借りているサーバー、CGIが使えない

ASP・SaaSサービスは外部サーバーを利用しますのでサーバーの制約にとらわれません。

ASP・SaaSを利用する メリット ・ デメリット

ASP・SaaSを利用することは良いことだけではありません、メリット・デメリットを考え自分の要望にあうか吟味しましょう。

  • 初期コストを抑えられる
  • システム知識が無くてもOK
  • 自動的にバージョンアップされる ※1
  • サーバー負荷がかからない
  • システムが外部なのでサーバーの引越しが楽

※1.契約しているASP・SaaSサービスによって異なる場合があります。

  • 月々のコストが発生する場合がある
  • 機能拡張はASP・SaaS業者しだいになる
  • パッケージ単位の場合、必要外な機能までも含まれる

さあ自分にあったASP・SaaSを探してみましょう。

>> ASP・SaaSナビのTOPへ

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ